第2回独楽回し練習会(3月6日13:30-16:30)の報告

12月に実施した独楽練習会から実に三カ月弱。
ようやく第二回目を開催することができました。

第二回目の黒板担当は絵がとても上手な小学生。
途中から数人でワイワイと賑やかに書いてくれていましたので、黒板も会場も賑やかです。

何の会なのか分からないくらいですが、当クラブの雰囲気にはピッタリですね。
基本的には危険のない範囲であれば何でもありがモットーです。

 

練習会の風景

自由に練習したり、遊んだりしてもらうことが基本ですが、それだけだと練習会の意味がないので、できる人が自分なりのコツや工夫している点などを伝えたり、動きを見て改善した方が良い点を指摘したりしていました。
かなり練習会らしい雰囲気だったと感じます。

初めての人には巻き方、投げ方から。
途中から黒板の方が忙しそうで、投げれるようにはならなかったようですが・・・

有段者のレベルの方は蛇の練習が中心でした。
代表は大蛇。実は初めての成功。
でも翌日筋肉痛になるという不覚。
練習サボりすぎています。

江戸川区の木で遊ぼうプロジェクト

こちらも継続実施中。
小さい独楽から大きな独楽まで、きれいにディスプレイしてくれたので、写真を撮りました。

こうしてみると結構な数になってきましたね。
絵付けをして持って帰ってもらったのですが、その写真を撮ることを忘れてしまいました。
次は写真を撮らせてもらいたいと思います。

次回の予定

第3回独楽回し練習会(4月10日(土)13:30-16:30)
場所:小岩区民館 講座講習室