お知らせ:新しい取り組みを始めました

こんにちは、代表の町田です。

木のおもちゃ作りを始めました。
写真は制作した独楽たちです。
削り出し(芯と胴が分離しておらず、一本の木材を削って作っている)ということもあって、割合良く回ります。

ふと思い立って、構想とテストに半年以上費やしました。

木で出来た単純なおもちゃが好きな私ですが、作る方は当然素人。
木工用の旋盤なんて、これまで使ったことがある訳もないので、試行錯誤の繰り返し。
何とか形にはなりそうになってきましたので、けん玉に続く、新しいプロジェクトを始めます。

 

その名も

江戸川区の木で遊ぼうプロジェクト

です。

 

どういうことか少し触れておきます。

写真の独楽の素材の木は、買ってきた木ではありません。
江戸川区の街路樹、公園の木などの剪定時に出る木を使わせて頂いています。(もちろん江戸川区からの許可を得ています。)
だからもらってきた時にはこんな感じです。

丸太!!

 

これを自分で木材として使えるように加工するところから始まります。
皮を剥いで、切断して、乾燥させて、ようやく使える木材になる。
ここにもまた苦労が多く、伝えたいことも、聞きたいことも多いのですが、それは別記事にします。

そうやってできた木材を使っておもちゃを作る。
この過程まで行ったのが、冒頭の独楽だったわけです。

新しい取り組みというのは、この全ての行程を行うもの。
要するに、

江戸川区の木を使って、おもちゃや小物を作り、江戸川区の(近隣も含めた)人が遊んだり、使ったりするという、いわゆる地産地消的な取り組み、

というわけです。

今のところ、代表が気楽に気ままにボチボチやっているだけなので、スローペースですが、どんなものができるのか楽しみにしておいてください。

プロジェクトのTwitterやホームページも準備中です。
準備ができたら周知いたします。
なお、プロジェクトに関わりたい方、技術をアドバイス頂ける方がいたら、ぜひ力を貸してください。

冒頭の独楽はけん玉クラブに遊びに来てくれたら、回してみることができますよ。