上級者向け練習会(9月)の報告

2020年9月11日(土) 13:30~16:30 @ 小岩図書館 視聴覚室

8月の暑さとは違って涼しい日が続いています。

練習会参加者は10名程。
けん玉ワールドカップ(KWC)が8月21日~8月22日に開催され、そこで活躍した方々も参加されたので技を色々と教えてもらうことができました。

さて、文部科学大臣杯 全日本少年少女けん玉道選手権大会(文科杯)の関東ブロック予選が9月26日(※)迫ってきましたので、今回は自由練習に加えて、文科杯の技を使って模擬試合を行いました。

※緊急事態宣言が延長になったことに伴って、予選の日程が変更となりました。ご注意ください。

予選の技は全員問題なくできるので、トーナメントの技を使って10種目5回ずつの予選です。
関東ブロック予選の目安としては、30点以上取れればトーナメントでもそれなりに戦えるレベル。
40点以上取れれば準決勝まではいけそう。といった所でしょうか。
今回の最高得点は45点。
トーナメントの技で45点以上を出せる実力に頭が下がります。

予選終了後にトーナメントを実施。
本番同様に4選技2本先取、タイム競技ありの協会方式での試合です。
練習会とはいえ勝負の時には真剣ですし、張り詰めた雰囲気になります。
少しくだけた自由練習の雰囲気も好きですが、勝負に真剣になる瞬間もとても良いものだとあらためて感じました。

10月も上級者向け練習会は開催予定です。
緊急事態宣言が延長となった場合は、文科杯の関東ブロック予選の日程が変更になる可能性があります。
その際には、10月も文科杯に向けた練習会にしたいと思います。
当ホームページ、Twitter等でお知らせいたしますので、ご確認いただけますようお願いいたします。

ご協力いただいた先生

渡邉先生にご協力を頂きました。
ありがとうございました。